Zoomとは何か、どのように機能するのか?

在宅で仕事をしている人なら、市場をリードするビデオ会議ソフトウェアアプリの1つであるZoomのことを聞いたことがあるでしょう。

これを使えば、対面での会議が不可能な場合でも、同僚や雇用主とバーチャルに交流することができます。これにより、在宅勤務がより人間的なものになり、つながりを感じられるようになります。例えば、COVID-19 コロナウイルスが世界中で大混乱をもたらす中、Zoom は、連絡を取り合い、毎日のワークフローを最小限の中断で継続したい小規模、中規模、および大規模チームにとって不可欠なツールとなっています。

Zoomはクラウドベースのビデオ会議サービスで、ライブチャットを行いながら、ビデオまたは音声のみ、またはその両方を使用して、他の人とバーチャルに会うことができます。フォーチュン500社の半数以上の企業が2019年にZoomを使用したと報告されています。

人々がZoomについて話しているとき、通常は次のようなフレーズを耳にするでしょう。Zoom Meeting(ズームミーティング)とZoom Room(ズームルーム)です。Zoom Meetingは、Zoomを使用してホストされているビデオ会議の会議を指します。あなたは、Webカメラや電話を介してこれらの会議に参加することができます。一方、ズームルームとは、企業が会議室からズームミーティングをスケジュールして起動できるようにする物理的なハードウェア設定のことです。

Zoom Roomは、Zoomのサブスクリプションに加えて追加のサブスクリプションが必要で、大企業にとって理想的なソリューションです。

Zoomでは、1対1のチャットセッションをグループ通話、社内外の聴衆を対象としたトレーニングセッションやウェビナー、最大1,000人の参加者と49本の画面上のビデオを使用したグローバルなビデオ会議に発展させることができます。無料プランでは、1対1のミーティングを無制限に行うことができますが、グループセッションは40分、100人までに制限されています。有料プランは、ホスト1人あたり月15ドルから。

Zoomには4つの価格設定があります(Zoom Roomのサブスクリプションは含まれていません)。

フリー:このレベルは無料です。会議の数に制限はありません。複数の参加者が参加するグループミーティングの長さは40分に制限されており、ミーティングを録音することはできません。

プロ:このこの階層は、月と会議ホストあたり14.99ドル/£11.99のコストがかかります。ホストは、繰り返し行われるZoomミーティングのために個人的なミーティングIDを作成することができ、クラウドや自分のデバイスでミーティングを録画することができますが、グループミーティングの時間は24時間に制限されています。

ビジネス:このレベルの料金は月19.99ドル/15.99ポンドで、会議のホスト(最低10人)になります。バニティ URL と企業のブランディングで Zoom ミーティングをブランド化することができ、クラウドで録画された Zoom ミーティングのトランスクリプトだけでなく、専用のカスタマー サポートも提供しています。

エンタープライズ:この階層は、会議ホスト(最低100人)ごとに月額$19.99/£15.99の費用がかかり、1,000人以上の従業員を持つ企業向けです。録画用の無制限のクラウドストレージ、カスタマーサクセスマネージャー、ウェビナーやZoom Roomの割引などを提供します。

オプション – Zoom Rooms: Zoom Roomsを設定したい場合は、30日間の無料トライアルに申し込むことができます。その後、Zoom Roomsは月額49/39ドルの追加料金とルームサブスクリプションが必要です。

カテゴリー: app | Zoomとは何か、どのように機能するのか? はコメントを受け付けていません。

レジューム機能がある動画プレイヤー

動画の再生といえば、「VLC」というプレイヤーがわりとメジャーなかんじがするが、自分の場合は「MPlayerX」という動画再生プレイヤー(音声も再生可能)をメインで使用している。

なぜ、VLCではなくて、MPlayerXなのかというと、それはレジューム機能がついているから。

レジューム機能というのは、動画を途中まで見て、その後、ふたたび再生したときに、その途中のところから再生をしてくれる機能。

この機能があるとないのとでは大違い。

動画などを見る際に、それが5分程度の短い動画であれば、レジューム機能などなくても特別問題は無い。

しかし、30分とか1時間以上ある動画となるとどうか。

60分の長さの動画を30分まで見て、ちょっと用事ができたので、続きを見るのは明日にしよう……というときに、レジューム機能がないと、翌日その動画を再生したときに、いちばん最初から始まってしまい、自分でいちいちクリックして開始位置を調整しなければいけなくなる。

しかし、MPlayerXはレジューム機能があるので、自動で見た途中から再生してくれるので便利というわけ。

カテゴリー: app | レジューム機能がある動画プレイヤー はコメントを受け付けていません。

たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨ビューティクリニックと言えばエステ、として女性のみならず男性にも知名度があるでしょう。

どこかで、一度は耳にした事があるかもしれません。

実際に利用したことがある、または利用してみたいと思っているかどうかは別としてたかの友梨ビューティクリニックに対する単純な知名度は抜群です。

たかの友梨のメディアへの露出が、エステ業界の代表としては圧倒的ですからたかの友梨ビューティクリニックの知名度も比例して高くなります。

さて、冒頭で男性がどうのこうのという話を出しましたがたかの友梨ビューティクリニックにはメンズ用のメニューもあります。

近頃では美容に気を使う男性も珍しくありませんから、たかの友梨ビューティクリニックに男性が訪れても不思議はないでしょう。

たかの友梨ビューティクリニックのメニューは豊富で、男性用というのはそのうちの一つです。

メニューを大まかに見ていくと、フェイシャルやボディといった部位ごとに分かれます。

最近かなり需要を伸ばしているというブライダルエステも、たかの友梨ビューティクリニックにおける主力メニューの一つです。

メンズもこの大まかなカテゴリー別のうちの一つなので、たかの友梨ビューティクリニック内での扱いは大きいと言えるでしょう。

エステ業界では、どうしてもメンズは規模が小さくなりがちですからね。

フェイシャルエステ一つをとっても、たかの友梨ビューティクリニックは種類が豊富です。

角質ケアをして美白を目指すホワイトニングから顔の基礎となる顔筋のリフティングまで、色々な角度からたかの友梨ビューティクリニックは顔にアプローチします。

非常に多くのコースがあるので、たかの友梨ビューティクリニックで何を試そうかという悩みが出てくるかもしれません。

たかの友梨ビューティクリニックに行ってみたいけど飛び込みは不安、というのは勿論あるでしょう。

あれこれ悩んでいても仕方がないので勇気を振り絞りたいところですが、もっと気軽にたかの友梨ビューティクリニックを体験する方法があります。

初回限定という制限こそありますが、お試し価格でたかの友梨ビューティクリニックのサービスを受けることが出来るのです。

実際に、どんなエステが行われているかを知るには十分でしょう。

たかの友梨ビューティクリニックは全国展開しているので、家からそう遠くない場所を見つける事も可能です。

定額エステ、というお得なコースも用意されているのでたかの友梨ビューティクリニックで好きなようにエステを楽しむことが出来ます。

カテゴリー: app | たかの友梨ビューティクリニック はコメントを受け付けていません。